難関中学校への抜群の合格実績を誇るSAPIX(サピックス)小学部の歴史はわりと浅い。創業は1989年であるため、2009年現在では創立20年。
 
ライバル塾である四谷大塚や日能研と比べても、短期間で現在の地位を築いたことがわかる。
 
SAPIX(サピックス)小学部を運営するのは、株式会社ジーニアスエデュケーション。SAPIX中学部、高校部とは別会社ですが、2009年9月に「SAPIX中学部、高校部」を運営する株式会社サピエンス研究所が、2010年5月には「サピックス小学部」を運営する株式会社ジーニアスエデュケーションがともに学校法人高宮学園代々木ゼミナールの傘下となりました。
 
 
学校法人高宮学園代々木ゼミナールグループ参入後の会社概要
設立:昭和53(1978)年4
資本金:1000万円
従業員数: 750名(12年3月現在)
売上高:154億円(2011年3月期実績)
代表者:代表取締役社長  高宮 英郎 / 代表取締役副社長 高宮 敏郎
 
 
事業内容:
◆国・公・私立中学・高校・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生を対象とした進学教室SAPIX小学部、SAPIX中学部、Y-SAPIXの運営

◆小学1年生から4年生を対象とした通信教育ピグマキッズくらぶ、および滞在型学習教室ピグマキッズの運営

◆代ゼミTVネットの運営
 
 
事業所:本社:東京都渋谷区代々木
◆SAPIX小学部:東京・神奈川・埼玉・千葉42校舎、兵庫1校舎、大阪2校舎(12月:千里中央校開校)

◆SAPIX中学部:東京・神奈川・埼玉・千葉24校舎(11月:日吉校開校)、兵庫1校舎
Y-SAPIX:

◆中高一貫・中学生コース:東京・神奈川・埼玉・千葉19校舎、兵庫1校舎、大阪2校舎、京都1校舎

◆高校生コース:東京・神奈川・埼玉・千葉13校舎、北海道1校舎、宮城1校舎、新潟1校舎、群馬1校舎、静岡1校舎、愛知1校舎、京都1校舎、大阪2校舎、兵庫1校舎、岡山1校舎、広島1校舎、福岡2校舎、熊本1校舎

◆ピグマキッズ:荻窪、白金高輪
 
 
 

⇒ 続きを読む

サピックスで使用されている用語の説明です。通熟してみれば当たり前に頭に入ってくる用語ですが、使い慣れないといったいなにと思ってしまう用語。入塾前に基礎知識として知っておきましょう。

サピックス志望校診断予備テスト
5年生対象で、9月・10月の計2回実施されるテスト
5年生の後期に実施される『志望校診断予備テスト』は、生徒一人ひとりの問題適性を診断するためのテスト。中学入試の問題は大きく分けて Aタイプ(基礎力・問題処理能力重視)とBタイプ(思考力・記述力重視)の2つのタイプの問題に分けることができます。Aタイプは、スピーディーな問題処理能力があるかなどを客観形式で見る、オーソドックスな問題で、Bタイプは、じっくり考え、表現する力があるかどうかをみる思考・記述問題です。自分自身の問題への適性と現在の学力を知り、いち早く目標を定めて、受験に向けての本格的なスタートをきってもらうのがねらい。


志望校判定サピックスオープン
6年生対象で4月・5月の計2回実施
6年生の前期に実施される公開模試。この『志望校判定サピックスオープン』では、「知識の定着度と問題処理能力をみる問題(Aタイプ)」と「思考力と記述力をみる問題(Bタイプ)」の2つのテストを受験することにより、より精度の高い形で志望校への適性をみていくことができます。


学校別サピックスオープン
6年生対象で9月・11月の計2回実施
志望校へのより確かな合否判定を行うために、学校別に作成された問題で実施される公開模試。問題は、対象となる学校の出題傾向を十分検討して作成されるので、来春入試の予想問題にもなっています。


面接模試
6年生対象で11月下旬実施
面接のマナーや心構えなどの説明を受け、そして、個人面接とグループ面接を実際に模擬体験する模試。


そっくり模試
6年生対象で12月中旬実施
各学校の試験問題、時間、点数配分などを受験本番さながらにそっくりまねた模試。


デイリーチェック
4・5・6年生対象
平常授業で行われる、日々の学習定着度をはかるテスト。


組分けテスト
1年生から6年生対象
年6回行う実力テスト。このテストでの得点によってコースを決定。


昇降テスト
1・2・3年生対象
組分けテストが行われる月を除き、約2か月に1回行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定。授業の理解度を問う復習テストなので、出題範囲は、テスト実施直前の約2か月間の学習内容です。


マンスリー昇降テスト
4・5年生対象
組分けテストが行われる月以外の各月に行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定。授業の理解度を問う復習テストなので、出題範囲は、テスト実施直前の約1か月間の学習内容です。


マンスリー実力確認テスト
6年生対象
組分けテストが行われる月以外の各月に行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定します。授業の理解度を問う復習問題を含めた実力テスト。


難関校SS(サンデー・サピックス)特訓
6年生対象
難関校SS特訓は、受験当日に実力をピークに導くための5か月間の集中特訓。志望校の出題傾向に照準を合わせた志望校別必修講座(1コース選択)と、苦手科目や強化したい分野を集中的に学習する単科選択講座(2講座選択)。


志望校別必修講座
難関校をめざす受験生のための志望校別合格力完成特訓
9月から1月までの日曜日〈全14回〉
設置コース:開成・麻布・武蔵・駒場東邦・慶應・早稲田・桐朋・栄光・桜蔭・女子学院・雙葉・学習院女子・フェリス・横浜共立・立教女学院・東洋英和・早稲田実業・渋谷幕張他


単科選択講座
苦手科目、弱点分野を克服するための教科別特訓
9月から1月までの日曜日〈全14回〉
設置講座:算数思考力講座・国語記述・表現力講座・国語読解力講座・理科知識・論理力講座

模試の偏差値が安定しない場合の解決策

「勉強になるとすぐに眠くなる・・・」の解決法

サピックスで使用されている用語の説明です。通熟してみれば当たり前に頭に入ってくる用語ですが、使い慣れないといったいなにと思ってしまう用語。入塾前に基礎知識として知っておきましょう。

サピックス志望校診断予備テスト
5年生対象で、9月・10月の計2回実施されるテスト
5年生の後期に実施される『志望校診断予備テスト』は、生徒一人ひとりの問題適性を診断するためのテスト。中学入試の問題は大きく分けて Aタイプ(基礎力・問題処理能力重視)とBタイプ(思考力・記述力重視)の2つのタイプの問題に分けることができます。Aタイプは、スピーディーな問題処理能力があるかなどを客観形式で見る、オーソドックスな問題で、Bタイプは、じっくり考え、表現する力があるかどうかをみる思考・記述問題です。自分自身の問題への適性と現在の学力を知り、いち早く目標を定めて、受験に向けての本格的なスタートをきってもらうのがねらい。

志望校判定サピックスオープン
6年生対象で4月・5月の計2回実施
6年生の前期に実施される公開模試。この『志望校判定サピックスオープン』では、「知識の定着度と問題処理能力をみる問題(Aタイプ)」と「思考力と記述力をみる問題(Bタイプ)」の2つのテストを受験することにより、より精度の高い形で志望校への適性をみていくことができます。

学校別サピックスオープン
6年生対象で9月・11月の計2回実施
志望校へのより確かな合否判定を行うために、学校別に作成された問題で実施される公開模試。問題は、対象となる学校の出題傾向を十分検討して作成されるので、来春入試の予想問題にもなっています。

⇒ 続きを読む

学校法人高宮学園代々木ゼミナールは、2010年11月24日、学習塾事業で全国展開を始めると発表しました。

SAPIX・代々木ゼミナールグループは、
難関大学を目指す現役生対象の新しい塾
「Y-SAPIX高校部」「Y-SAPIX京大館」「Y-SAPIX医学館」
を2011年3月、全国27校舎にて一斉開校、
 
あわせて中高一貫校に通う中学生を対象とした
「Y-SAPIX中学部」
も、同じく2010年3月、全国22校舎にて開校するとのことです。
 
 
今回の開校により、
中学受験:SAPIX小学部
高校受験:SAPIX中学部
大学受験:
Y-SAPIX中学部(中高一貫校生向け)
Y-SAPIX高校部
Y-SAPIX東大館/京大館/医学館
予備校:代々木ゼミナール

 
という小学生から、中学生、現役高校生、浪人まで継続して生徒を指導する体制を整えることになります。
 
 

⇒ 続きを読む

サピックスの内部生手続きを行った在籍した生徒数は、2009年度(平成21年度)の【第20期】 が4247名でしたが、今季2013年度(平成25年度)の【第24期】の在籍者数は4942名でこの4年間で少子化にもかかわらず、700名ほど増えています。ちなみに2012年度(平成24年度)の【第23期】の在籍者数は4780名でした。

2013年度の合格実績では首都圏の中学入試ではサピックスの一人勝ち状態です。

サピックスの合格者数のうち、麻布は183名、筑波大学附属駒場は90名、栄光学園が156名、早稲田が155名、開成が237名、早稲田大学高等学院中学部が55名、サレジオ学院が99名、慶應義塾普通部が116名、駒場東邦が176名などとなっています。

サピックスの中学入試の主な合格実績は以下の通りです。

⇒ 続きを読む

合格力判定サピックスオープンテストは、「知識力」「解法力」「問題処理能力」の確認を問う内容で、受験校を絞り込んでいくための一要素である基礎学力の到達度を測るテストです。

受験生の到達度を判定することで、受験生の志望校の合格可能性を判定します。なお、合格力判定サピックスオープンテストは、私立中学校などをテスト会場とし、実際の入試本番に近い環境の中で実施することで受験生は本番さながらの雰囲気を体験できます。

合格力判定サピックスオープンテスト 実施日
第1回 9月22日(日)
第2回 10月20日(日)
第3回 11月10日(日)
第4回 12月8日(日)

テスト費用:5,250円(税込)
※サピックス生はSS特訓授業の一環として実施するため、テスト費用はSS特訓受講料に含まれています

※SS特訓とは受験当日に実力をピークにするための5か月間の集中特訓で、志望校の出題傾向に照準を合わせた志望校別講座(1コース選択)と苦手科目や強化したい分野を集中的に学習する単科講座(2講座選択)で、実戦力を養う特訓講座

すぐに答案が返ってきますので点数も復習もすぐできます。

ちなみに第2回の10月20日(日)の合格力判定サピックスオープンテストなら、採点前答案が10月21日(月)15時に、採点後答案・成績速報は 10月22日(火)15時に、合格力判定資料は
10月24日(木)15時にサピックス小学部ホームページのマイページ上に答案画像等がアップされます。最終的なテスト結果 (個人成績票)は10月24日(木)に返却されます。

合格力判定資料では「今回のテストの志望状況(昨年との志望状況比較)」ができ、志望校判定のシミュレーションが行えます。また各科目の得点と志望校コードを入力することで偏差値・順位・合格可能性が概算で表示されます。

首都圏実施の時間割は
午前の部(8:50集合)
9:00~ 9:50   国語 50分 150点
10:00~10:50  算数 50分 150点
11:00~11:40  社会 40分 100点
11:50~12:30  理科 40分 100点

午後の部(13:20集合)
13:30~14:20 国語 50分 150点
14:30~15:20 算数 50分 150点
15:30~16:10 社会 40分 100点
16:20~17:00 理科 40分 100点

となっています。

関西圏(上本町校・千里中央校・西宮北口校)では、国語・算数・理科の3科目受験、社会を含めての4科目受験の選択ができます。

SAPIX(サピックス)の2012年度(平成24年度)の合格実績が発表されましたので、ここではSAPIX(サピックス)の2012年度(平成24年度)の女子校の合格実績を紹介します。

2012年度(平成24年度)のSAPIX(サピックス)の在籍者数は男子女子合わせて4780名で、女子は2000数百名と予想されます。

主な中学校の合格実績では、
桜蔭中学校の募集定員240名に対してサピックス合格者数148名、
女子学院中学校の募集定員240名に対してサピックス合格者数115名、
雙葉中学校の募集人数:女子100名に対してサピックス合格者数54名、
豊島岡女子学園中学校の募集定員240名に対してサピックス合格者数222名、
フェリス女学院中学校の募集定員180名に対してサピックス合格者数53名、
浦和明の星女子中学の募集定員160名に対してサピックス合格者数366名

など今年も最難関校に多数の合格者を輩出しました。

以下、首都圏の主要な中学校のサピックスの合格者数です。

⇒ 続きを読む

SAPIX(サピックス)の2012年度(平成24年度)の合格実績が発表されました。

SAPIX(サピックス)の2012年度(平成24年度)【第23期】の在籍者数は4780名で、少子化の中、また中学受験者数が減少傾向の中、SAPIX(サピックス)は生徒数を過去4年間で見ても一貫して伸ばしています。

昨年2011年度(平成23年度)の【第22期】の在籍者数は4599名
2010年度(平成22年度)の【第21期】 在籍者数は4496名
2009年度(平成21年度)の【第20期】 在籍者数は4247名
で、 3年前から見ても500名超生徒数が増えています。

これはSAPIX(サピックス)の圧倒的な合格実績の魅力によるものと考えていいでしょう。

今年2012年度(平成24年度)もSAPIX(サピックス)は男子の中高一貫中学校の筑波大学附属駒場 85名・開成  229名・慶應義塾普通部  92名・浅野  222名・早稲田大学高等学院中学部  57名・武蔵  32名・灘  12名・麻布  183名・栄光学園  150名など最難関校へ数多くの合格実績を出しました。

以下、過去4年間のSAPIX(サピックス)の合格実績です。

⇒ 続きを読む

サピックスでは、入塾時に「入室金」が31,500円(消費税込み)と「2か月分の授業料」を支払う形となります。もし入塾が講習会で、受講が講習会の実の場合は、講習代のみかかります。

サピックスの授業料は、月額、消費税込みで
★1年生は16,800円
★2年生は17,850円
★3年生は19,950円
★4年生は36,750円
★5年生は47,250円
★6年生は52,500円

となっています。この月謝は2010年2月から現在まで適用になっている金額です。

この月謝には、
★組分けテスト、マンスリーテスト、復習テスト等の実施するテスト費用
★授業中に配付するテキスト
★プリント等の教材費
★冷暖房費

等がすべて含まれています。

これら月謝の他にかかる費用は、
★春期講習
夏期講習等の特別講習の費用★地図帳・資料集等の書籍代

などで、小学校3年生の後期以降に実施される公開模試の費用も別途必要になります。

これから入試までの5カ月、9月から1月までの日曜日全14回、サピックスでは集中講座の難関校SS特訓講座が開講します。

難関校SS(サンデーサピックス)特訓は、
◆志望校の出題傾向に照準を合わせた志望校別講座(1コース選択)
志望校別講座は80分授業×4コマ

◆苦手科目や強化したい分野を集中的に学習する単科講座(2講座選択)
単科講座は100分授業×2コマ

この2つで入試実践テクニックを養成します。

また、9月から1月までの日曜日授業14回に加え、「知識力」「解法力」「問題処理能力」の確認を問う内容で実力を判定するテスト4回も行い、全18回で合格を勝ち取る真の実力を磨きます。なおテストはSS(サンデーサピックス)特訓受講者は、SS特訓のカリキュラムに含まれます。

SS(サンデーサピックス)特訓受講費用:241,500円(税込)
※全18回(授業14回・テスト4回)の費用です


志望校別講座 難関校SS(サンデーサピックス)特訓 設置コース
【男子校】
開成・麻布・武蔵・駒場東邦・栄光・慶應・早稲田・早大学院・桐朋・早稲田実業・渋谷幕張 等

【女子校】
桜蔭・女子学院・雙葉・フェリス・学習院女子・横浜共立・立教女学院・東洋英和・慶應
早稲田実業・渋谷幕張 等

苦手科目や強化したい分野を集中的に学習する単科講座(2講座選択) 設置コース
算数思考力講座
算数解法力講座
国語記述表現力講座
国語読解力講座
理科知識論理力講座
社会知識論理力講座

SAPIX(サピックス) VS 他塾メニュー一覧
サピックスの特徴
 サピックス用語  代々木、「SAPIX小学部」を買収  関東の文化祭では塾の影は薄い?  小1・2・3対象 サピックス劇場  膨大なプリントどうこなすか?  公開模試  SAPIX(サピックス)の特徴  SAPIXの授業が本で読める  2013合格力判定サピックスオープン 日程  SAPIXの本を読む  
サピックスの月謝
 サピックスの授業料  2011サピックスの夏期講習会  
学習システム
 SAPIXのテキスト  小3・4対象 2010実力診断サピックスオープン  小5対象 2010第1回志望校診断サピックスオープン  SAPIX(サピックス)入室までの流れ  SAPIX(サピックス)春季特別入室テスト  SAPIXの夏期講習  2007SAPIX夏期入室選抜テスト  サピックスの学習内容と学年別スケジュール  サピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」  
合格実績
 2010サピックスの合格実績  2009サピックスの合格実績 共学校  2009サピックスの合格実績 女子校  2009サピックスの合格実績 男子校  SAPIX(サピックス)2008年中学入試 女子校合格実績  SAPIX(サピックス)2008年中学入試 男子校合格実績  2013年度サピックス 男子校国私立中学校の合格実績  2012年度サピックス 女子校国私立中学校の合格実績  2012年度サピックス 男子校国私立中学校の合格実績  2011サピックスの中学入試合格実績  
講習会
 2010サピックス小学部の夏期講習  2009サピックス春期講習  塾にまだ通っていない新4年生準備講座  2011サンデーサピックスいよいよ開講  2011サピックスの夏期講習会  2009サピックス冬期講習  
教室
 2010SAPIX(サピックス)小学部の最新展開教室  サピックス、4校舎を一気に開校!  SAPIX(サピックス)の校舎  SAPIX(サピックス)の新規開校教室  SAPIX【大阪】上本町校を夏期講習から開校へ  サピックスが関西進出、西宮北口校開校  
会社概要
 サピックス小学部の会社概要  
ニュース
 学習塾「SAPIX」が全国展開へ‎  中学受験模試ガチンコ 四谷大塚と同じ日にサピックスも  代々木、「SAPIX小学部」を買収  オリコン顧客満足度ランキングアワード2010でサピックス第5位  滞在型の学習教室が続々オープン  SAPIX【大阪】上本町校を夏期講習から開校へ  サピックス中学部の合格実績  サピックス小学部主催中学入試分析会中止  自宅学習用の特別講座を無料配信  サピックスが関西進出、西宮北口校開校