SAPIX(サピックス) VS 他塾 > APIX小学部学習システム

サピックスで使用されている用語の説明です。通熟してみれば当たり前に頭に入ってくる用語ですが、使い慣れないといったいなにと思ってしまう用語。入塾前に基礎知識として知っておきましょう。

サピックス志望校診断予備テスト
5年生対象で、9月・10月の計2回実施されるテスト
5年生の後期に実施される『志望校診断予備テスト』は、生徒一人ひとりの問題適性を診断するためのテスト。中学入試の問題は大きく分けて Aタイプ(基礎力・問題処理能力重視)とBタイプ(思考力・記述力重視)の2つのタイプの問題に分けることができます。Aタイプは、スピーディーな問題処理能力があるかなどを客観形式で見る、オーソドックスな問題で、Bタイプは、じっくり考え、表現する力があるかどうかをみる思考・記述問題です。自分自身の問題への適性と現在の学力を知り、いち早く目標を定めて、受験に向けての本格的なスタートをきってもらうのがねらい。


志望校判定サピックスオープン
6年生対象で4月・5月の計2回実施
6年生の前期に実施される公開模試。この『志望校判定サピックスオープン』では、「知識の定着度と問題処理能力をみる問題(Aタイプ)」と「思考力と記述力をみる問題(Bタイプ)」の2つのテストを受験することにより、より精度の高い形で志望校への適性をみていくことができます。


学校別サピックスオープン
6年生対象で9月・11月の計2回実施
志望校へのより確かな合否判定を行うために、学校別に作成された問題で実施される公開模試。問題は、対象となる学校の出題傾向を十分検討して作成されるので、来春入試の予想問題にもなっています。


面接模試
6年生対象で11月下旬実施
面接のマナーや心構えなどの説明を受け、そして、個人面接とグループ面接を実際に模擬体験する模試。


そっくり模試
6年生対象で12月中旬実施
各学校の試験問題、時間、点数配分などを受験本番さながらにそっくりまねた模試。


デイリーチェック
4・5・6年生対象
平常授業で行われる、日々の学習定着度をはかるテスト。


組分けテスト
1年生から6年生対象
年6回行う実力テスト。このテストでの得点によってコースを決定。


昇降テスト
1・2・3年生対象
組分けテストが行われる月を除き、約2か月に1回行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定。授業の理解度を問う復習テストなので、出題範囲は、テスト実施直前の約2か月間の学習内容です。


マンスリー昇降テスト
4・5年生対象
組分けテストが行われる月以外の各月に行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定。授業の理解度を問う復習テストなので、出題範囲は、テスト実施直前の約1か月間の学習内容です。


マンスリー実力確認テスト
6年生対象
組分けテストが行われる月以外の各月に行うテスト。このテストでの得点によってコースを決定します。授業の理解度を問う復習問題を含めた実力テスト。


難関校SS(サンデー・サピックス)特訓
6年生対象
難関校SS特訓は、受験当日に実力をピークに導くための5か月間の集中特訓。志望校の出題傾向に照準を合わせた志望校別必修講座(1コース選択)と、苦手科目や強化したい分野を集中的に学習する単科選択講座(2講座選択)。


志望校別必修講座
難関校をめざす受験生のための志望校別合格力完成特訓
9月から1月までの日曜日〈全14回〉
設置コース:開成・麻布・武蔵・駒場東邦・慶應・早稲田・桐朋・栄光・桜蔭・女子学院・雙葉・学習院女子・フェリス・横浜共立・立教女学院・東洋英和・早稲田実業・渋谷幕張他


単科選択講座
苦手科目、弱点分野を克服するための教科別特訓
9月から1月までの日曜日〈全14回〉
設置講座:算数思考力講座・国語記述・表現力講座・国語読解力講座・理科知識・論理力講座

模試の偏差値が安定しない場合の解決策

「勉強になるとすぐに眠くなる・・・」の解決法

実力診断サピックスオープンは、授業の復習内容を問うたり、学習の到達度を確認するためのテストとは違い、思考力・論理力を中心とした幅広い学力を試す模試です。
 
このテストを通して、お子さまのさまざまな可能性や適性を判定します。なお、入室テストも兼ねています。

開催日:2010年10月17日(日)
開催場所:サピックス各校舎 ※お茶の水校では、3・4年生ともに実施しません。
受験料:3,150円
試験科目:小3 算数・国語  小4 算数・国語・理科・社会


中学入試の問題は、大きく分けてAタイプ(基礎力・問題処理能力重視)とBタイプ(思考力・記述力重視)の2つのタイプの問題に分けることができます。サピックスのこのテストを通して、問題への適性と現在の学力を知ることができます。

模試日程:2010年9月19日(日)
開催場所:サピックス各校舎
※お茶の水校・巣鴨校・茗荷谷校・武蔵小杉校では実施しません。

受験料:3,150円
科目:算数(50分)、国語(50分)、理科(35分)、社会(35分)

第1回志望校診断サピックスオープンでは、10校までの志望校について、適性判定が出ます。

入室資料を請求

入室説明会
サピックスの指導方針および学習方法を知っていただくために入室説明会が開催されています。指導方針・学習システムなどを理解するための説明会。また、サピックスが難関中学に多くの合格者を送り出せるのはなぜなのか、思考力や記述力といった能力の育成はどのようにして行われているのかなど、最新の進学情報なども織りまぜながら説明してくれます。個別の質問時間もあります。

入室テストのお申し込み
入室を希望される方は、入室テストを受けていただきますので、直接または電話にてお申し込みください。テスト費用は3,150円(税込)。

入室テスト
入室テストで合格された方は、サピックスへの入室資格が得られます。10日以内にテスト結果を通知される。

合格コース(クラス)決定
入室者のコース(クラス)分けはテストの成績によって内部生と同じ基準で行われます。

入室オリエンテーション (保護者の方対象)
これからサピックスで勉強していくための心得、カリキュラム、スケジュール、授業の詳しい内容、ノートのとり方、家庭学習の進め方などの説明。

授業開始
新年度は3月から

SAPIX(サピックス)春季特別入室テスト

2008年4月13日

「春期特別入室テスト」は入室を希望する方のみを対象としたテストです。
偏差値、順位など、テスト結果のデータは出ず、得点、合否結果のご通知、および答案の返却のみとなります。


対象は小1から小5
新6年生は同日に行われる第1回志望校判定サピックスオープンを受験します。これが入室テストを兼ねています。

テスト会場 :サピックス各校舎
テスト費用:3,150円(税込)

テスト時間は、午前・午後のいずれか

新1年生
9:00から9:50 又は14:00から14:50
算数・国語(各20分)

新2年生
9:00から9:50 又は14:00から14:50
算数・国語(各20分)

新3年生
10:30から11:40 又は15:30から16:40
算数・国語(各30分)

新4年生
10:30から12:00 又は15:30?17:00
算数・国語(各40分)

新5年生
9:00から12:00 又は14:00から17:00
算数・国語(各50分)理科・社会(各30分)

サピックスの夏期講習の各学年の概要は以下の通りです。なお、夏期講習の受講条件は、各日程で行われる夏期入室選抜テストのいずれかを受験をして入室が許されたもので、夏期講習の目的は、小2・3・4年生は「7月までの復習」「基礎学力の定着」、小5年生は「復習と同時に応用力を身につける」、小6 年生は、「総復習と苦手単元を克服」になっています。


小1ー小5年生
6/10の第2回夏期特別入室テスト
7/1(小1ー小4年生対象)
7/8(5年生対象)

6年生
6/10の第2回夏期特別入室テスト
7/8の夏期入室選抜テスト

サピックスの夏期講習の各学年の概要

SAPIXの夏期講習「1年生」
全5日間    7/26(木)ー7/30(月)
時 間 10:00ー11:30 (45分授業×2コマ)
科 目 算数(5コマ) 国語(5コマ)
受講料 21,000円(税込)


SAPIXの夏期講習「2年生」 
全5日間    7/26(木)ー7/30(月)
時 間 13:30ー15:30 (60分授業×2コマ)
科 目 算数(5コマ) 国語(5コマ)
受講料 24,150円(税込)


SAPIXの夏期講習「3年生」 
全10日間   
前期:8/1(水)ー8/11(土) 後期:8/17(金)ー8/27(月)
時 間 
9:00ー12:00(60分授業×3コマ) 
又は14:00ー17:00(60分授業×3コマ)
科 目 算数(10コマ) 国語(10コマ)理科(5コマ) 社会(5コマ)
受講料 55,650円(税込)


SAPIXの夏期講習「4年生」 
全15日間   
8/1(水)ー8/11(土) 8/17(金)ー8/21(火)
時 間 9:00ー12:30(70分授業×3コマ) 
又は13:30ー17:00(70分授業×3コマ)
科 目 算数(15コマ) 国語(12コマ)理科(9コマ) 社会(9コマ)
受講料 84,000円(税込)


SAPIXの夏期講習「5年生」 
全20日間  
7/26(木)ー8/11(土) 
8/17(金)ー8/21(火)
時 間 9:00ー12:00 (90分授業×2コマ)
科 目 算数(14コマ) 国語(10コマ) 理科(8コマ) 社会(8コマ)
受講料 94,500円(税込)


SAPIXの夏期講習「6年生」 
全20日間   
7/26(木)ー8/11(土) 
8/17(金)ー8/21(火)
時 間 13:00ー19:00(100分授業×3コマ+小テスト30分×2コマ)
科 目 算数(20コマ) 国語(20コマ)理科(10コマ) 社会(10コマ)
受講料 162,225円(税込)

SAPIX(サピックス)では、7/1(日)に小1ー小4、7/8(日)に小5・小6の夏期入室選抜テストを実施します。


また、これに先立って、入室説明会も各校舎で実施され、サピックスの指導方針や学習システムの説明、さらにサピックスがなぜ難関中学に多くの合格者を送り出せるのか、思考力や記述力といった能力の育成はどのようにして行われているのかなども合わせて説明してくれます。入室テストを受ける前に事前にサピックス主催の説明会に参加されるのがいいと思います。


SAPIX夏期入室選抜テスト日程
7/1(日) 小1ー小4
7/8(日) 小5・小6

お申し込み締切は、1?4年生は6/30(土)午後6時まで、5・6年生は7/7(土)午後6時まで。夏期入室選抜テストは、午前の部と午後の部があります。科目と時間は以下の通り。

テスト費用:3,150円(税込)

小学1年生
算数・国語(各20分)+体験授業(20分)

小学2年生
算数・国語(各20分)+体験授業(20分)

小学3年生
算数・国語(各30分)+体験授業(20分)

小学4年生
算数・国語(各40分)理科・社会(各25分)+体験授業(20分)

小学5年生
算数・国語(各50分)理科・社会(各30分)

小学6年生
算数・国語(各50分)理科・社会(各30分)

1年で最大のチャンスである夏休み!!合格実績がすごい!SAPIXの夏期講習を見逃すな!!

小6 
6年生では、合格をめざして、生徒の学力・個性・志望校に合わせた「学力別」「志望校別」のクラス編成で授業を進めていきます。基礎、応用、発展のさまざまな問題を何度も繰り返しながら、実力をつけます。また、「デイリーサピックス」などを用いた平常授業とは別に週1日「土曜志望校別特訓」を実施。さらに9月以降に「難関校SS(サンデー・サピックス)特訓」が加わることで、年間を通して、実力のピークを入試当日に合わせた特訓カリキュラムで構成。その一方で、各種の模試によって志望校への合格可能性を探る。

平常授業
週2回80分×3コマ・週1回(土曜志望校別特訓)75分×4コマ

学習の流れ
[黒板授業]デイリーサピックス→[家庭学習]補助教材+プリント→デイリーチェック→[週1日土曜日特訓]ウイークリーサピックス→[実力確認]組み分けテスト又はマンスリー昇降テスト→[年7回]オープンテスト

これに9月から週1回、志望校別の講座「難関校SS特訓」が加わる。
平常授業では、できるだけ幅広い範囲を学習し、土曜志望校別特訓では、それぞれの出題傾向に合わせた問題演習と解説が中心。


小5
5年生は、受験学年では欠かすことのできない基礎力充実時期。それぞれの個性を大切に見守りながら志望校を見極めます。また、生徒が志望校合格のための学習計画をスムーズに実践していけるように、きめ細かく指導しているのが特色。入試に必要な思考力、直観力も同時に養っていきます。

平常授業
週3回 90分×3コマ

学習の流れ
[黒板授業]デイリーサピックス→[家庭学習]基礎トレーニング又は記述添削→デイリーチェック→[実力確認]組み分けテスト又はマンスリー昇降テスト→[年2回]志望校診断予備テスト


小4
4年生は、「思考する力」「記述する力」を身につけていく時期。黒板授業も本格的なものとなります。学習を日常生活のサイクルの中に組みこむことができるように指導していきます。

平常授業
週2回 60分×3コマ

学習の流れ
[黒板授業]デイリーサピックス→[家庭学習]基礎トレーニング又は記述添削→デイリーチェック→[実力確認]組み分けテスト又はマンスリー昇降テスト


小3
3年生は、思考力・表現力育成のスタート時期。授業を通して学習する喜び、発見する驚きなどを体験しながら「自分で考え、工夫する」学習態度を養います。 学習内容についても、論理的な思考力が要求される問題が増えてきます。「習っていない」などといってすぐに投げ出すのではなく、「今までに学習してきたことを使って何とか解けないだろうか」と考えてみる積極的な姿勢が大切になります。

平常授業
週1日 60分×2コマ

学習の流れ
[黒板授業]デイリーサピックス→[家庭学習]基礎トレーニング又はチャレンジサピックス→デイリーチェック→[実力確認]組み分けテスト又は昇降テスト

サピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」は、小学1年生から4年生までを対象としています。進研ゼミやZ会の同学年の通信教育よりも難易度の高い問題が配列されています。難易度が高いというのは語弊があるかもしれません。いわゆる頭を悩ます問題とでもいいましょうか。

もちろんこのサピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」は、将来の中学入試につながる思考力・記述力を養成するのが目的です。

ピグマシリーズのテキストは、単純な問題の羅列ではなく、ゲーム感覚で取り組める、パズルのような問題がたくさん収録されています。

また、ピグマでは長文を読んだ後、記号選択式の設問ばかりではなく、自分の言葉で自由に記述させる設問も必ず用意されています。これは自分の感じたことや考えたことを的確にまとめる練習のため、そして、中学入試で最も求められる力の1つだからです。

「ピグマキッズくらぶ」は、原則として見開き2ページを終えるごとに、ごほうびとしてシールを貼っていく形式になっています。このシールというものが大人にとってもなんでもないのですが、子供に取ったらものすごく励みになったりもします。

保護者にとってうれしいのは、父母用指導書があることです。見開きページには、子供と同じテキストの4ページ分を縮小して、学習のねらい、発問のしかた、指導方法、解説、発展問題などを紹介しています。

問題のレベルが高いことから子供が投げ出してしまう場合も多いですから、それを親がフォローしてやることは絶対に必要です。そのフォローの仕方が示されているところがいいわけです。

なお、サピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」をどうしようかと迷っている方は、どんなものかを知ることができます。

というのも、市販の教材でサピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」を体感できるからです。


別冊ピグマシリーズ・ぴぐまりおん入試実戦編Vol.1

ぴぐまりおんワンランク上の思考力の算数 (初級編・Vol.2)

ぜひこれら2冊を手に取って体感してから実際にサピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」を始められたらいいでしょう。

サピックス通信教育「ピグマキッズくらぶ」の申し込みは3ヶ月間からで、1ヶ月、2ヶ月の入会は認められていません。安易な気持ち出始めてほしくないというメッセージでしょうから、そういう意味でも、やるならトコトンやるつもりではじめましょう。

入会の費用・月会費について

入会金 10,500円(税込)
月会費
1・2年生 7,350円(税込)<算数・国語・ピグマサイエンスを受講される方>
5,040円(税込)<算数・国語のみを受講される方>

3・4年生 5,040円(税込)<算数・国語>

となっています。

資料請求はサピックスのHPのこちらから