SAPIX(サピックス) VS 他塾 > APIX小学部会社概要

難関中学校への抜群の合格実績を誇るSAPIX(サピックス)小学部の歴史はわりと浅い。創業は1989年であるため、2009年現在では創立20年。
 
ライバル塾である四谷大塚や日能研と比べても、短期間で現在の地位を築いたことがわかる。
 
SAPIX(サピックス)小学部を運営するのは、株式会社ジーニアスエデュケーション。SAPIX中学部、高校部とは別会社ですが、2009年9月に「SAPIX中学部、高校部」を運営する株式会社サピエンス研究所が、2010年5月には「サピックス小学部」を運営する株式会社ジーニアスエデュケーションがともに学校法人高宮学園代々木ゼミナールの傘下となりました。
 
 
学校法人高宮学園代々木ゼミナールグループ参入後の会社概要
設立:昭和53(1978)年4
資本金:1000万円
従業員数: 750名(12年3月現在)
売上高:154億円(2011年3月期実績)
代表者:代表取締役社長  高宮 英郎 / 代表取締役副社長 高宮 敏郎
 
 
事業内容:
◆国・公・私立中学・高校・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生を対象とした進学教室SAPIX小学部、SAPIX中学部、Y-SAPIXの運営

◆小学1年生から4年生を対象とした通信教育ピグマキッズくらぶ、および滞在型学習教室ピグマキッズの運営

◆代ゼミTVネットの運営
 
 
事業所:本社:東京都渋谷区代々木
◆SAPIX小学部:東京・神奈川・埼玉・千葉42校舎、兵庫1校舎、大阪2校舎(12月:千里中央校開校)

◆SAPIX中学部:東京・神奈川・埼玉・千葉24校舎(11月:日吉校開校)、兵庫1校舎
Y-SAPIX:

◆中高一貫・中学生コース:東京・神奈川・埼玉・千葉19校舎、兵庫1校舎、大阪2校舎、京都1校舎

◆高校生コース:東京・神奈川・埼玉・千葉13校舎、北海道1校舎、宮城1校舎、新潟1校舎、群馬1校舎、静岡1校舎、愛知1校舎、京都1校舎、大阪2校舎、兵庫1校舎、岡山1校舎、広島1校舎、福岡2校舎、熊本1校舎

◆ピグマキッズ:荻窪、白金高輪
 
 
 

⇒ 続きを読む